読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転勤ママの日々あれこれ

快適でHappyな暮らし創造中。子育て自分育てしてます。食いしん坊でお茶が大好き。

無印の衣装ケースと突っ張り棒でスッキリ‼︎押入れクローゼットの収納術

収納・片付け 暮らし

引っ越しして約1カ月がすぎました。

なんとか荷物も片付いてきたなかー、といったところです。

(開かずのダンボールがあるのは当たり前!?)

 

さて洋服収納のお話。

にんじん一家は洋服はタンスではなく衣装ケースを使用しています。

 

転勤族にはタンスではなく衣装ケースが便利な理由

  • いろんな間取りの家でも組み合わせて使える。
  • タンスは間取りに合わないと処分するのが面倒・もったいない。
  • なにより引越しの際、タンスの場合は中身をダンボールに詰め替えなければいけないことがほとんどだが、衣装ケースだと養生テープ(跡がつかずに剥がしやすいテープ。引っ越し業者に言えば持ってきてくれる)でとめるだけでオッケー!

 

ここでちょっと余談。

整理収納アドバイザーこと美人師匠との出会い

私は三度目の引っ越しを迎えて思ったのです。

転勤族の仮住まい感っていつまで続くんだろう。いつまでたってもとりあえずの家具ととりあえずの暮らし。素敵な暮らしはいつになったら手に入るのだろう。

素敵な暮らしは今手に入れないといつまでたっても手に入らないんじゃないか、って。

そんな時主に香川県下で活躍中の整理収納アドバイザーこと美人師匠に出会ったのです。

整理収納の苦手な私一人ではどうにもならない!!

こうして整理収納だけでなく暮らし全般、女性の生き方にまでセンスのある美人師匠にお願いしたのです。

 

ところで

衣装ケースを出しっぱなしで使ってないですか?

「えっ、タンス替わりに使ってもいいんじゃないの?!」

整理収納に無頓着な私はそう思ってました。

 

私、にんじん一家は転勤族。

2年〜3年ごとの引越しだからどこに住んでも仮住い感が否めなかった。

とりあえずシンプルで素敵な無印の衣装ケースを揃えたものの、それを積み重ねてタンス代わりに使用してました。

 

本来衣装ケースは見せるものではなく収納するもの

私「無印のシンプルな衣装ケースだし出しっぱなしにしててもいいんじゃない?」

美人師匠「衣装ケースは収納するもの(断言!)」

だそうで。。

そんな発想今までになかったよ。

「そりゃ収納したほうがスッキリするだろうけど、出しっぱなしのほうが使いやすいのでは?」

と思いつつも

「でも素敵な暮らしがしたいんだよね、衣装ケースはしまうのが正解なんだよね、、」

と引っ越し先によって和室・洋室関係なく衣装ケースを積み重ねていたにんじん一家ですが、

今回心機一転押入れに収納しました。

 f:id:ninjincake:20160606125038j:image

突っ張り棒は横ではなく縦に配置

ハンガー収納も欲しかったので押入れに突っ張り棒を取り付けることにしました。

この際、注意する点は、突っ張り棒は硬い梁があるところに取り付ける必要があるということです。

美人師匠「ポイントとしては釘が打ってあるところは硬いのでそこを利用すると良いですよ。」

 

突っ張り棒にリングを通して

f:id:ninjincake:20160606125058j:image

突っ張り棒に直接ハンガーをかけてもいいのですが、

百均などにあるリングを通すだけで断然ハンガーがかけやすくなります。

にんじん一家は突っ張り棒一本につき10個前後のリングをとおしています。

ひとつのリングに2つくらいはハンガーをかけられるので

合計20着は吊るせることになります。

 

参考までにハンガー収納

私にんじん・・・シャツ、しわになりやすいトップス

旦那・・・シャツ、ポロシャツ

 

突っ張り棒の前には今シーズンもの、奥にはオフシーズンのものを

6月時点の今、奥にはダウンベストやネルシャツを吊るしています。

 

衣装ケースの前の空いたスペース(上段)にはあえてなにも置かず

このスペースは洋服の一時置きとして使用。

一旦着たけどやっぱり違う~と脱いだ服をここに置いておくと後で畳んで片付けできます。

旦那が脱ぎ散らかした服も後で(たまには)私が片付けることができます。

 

押入れの目隠しはロールスクリーンで

スッキリ収納完了!!これで終わりね。

と思いきや

美人師匠「ロールスクリーンをつけよう」

私「押入れは開けっ放しにしておいていいのでは?」

 「ロールスクリーン、次の家で使えるかわからないし。。(←転勤族のあるある!?   この思考で今まで素敵ライフが手に入らなかったというのに。。)」

美人師匠「普段は見えないようにしておくもの(断言!)」

そうなのか、やはり整理収納に無頓着な私にはわからない領域なのでそれが正解なんだろう。

一度やってみよう!

ということで

f:id:ninjincake:20160606125143j:image

 

ニトリで綿麻でできたロールスクリーンが4500円くらいであるんですね。

4500円なのに何を迷っていたんだろう。

結果大満足です!!

見た目のスッキリさ・使いやすさを重視してロールスクリーンが正解!!

突っ張り棒と布では両端が使いにくいしね。

 

クローゼットが素敵になるとどんな服がどれだけあるか把握できるし、

洋服を大事にするようになりました。

なによりオシャレするのが楽しくなりました~!

 

※美人師匠に依頼するとその家、人のライフスタイルに合った暮らしをスタイリングしてくれます。気になる方はコメント欄から連絡くださいね!