転勤ママの日々あれこれ

快適でHappyな暮らし創造中。子育て自分育てしてます。食いしん坊でお茶が大好き。

1歳女の子が喜ぶ絵本~娘のお気に入りの絵本を紹介~

1歳1カ月になる娘が気に入ってる絵本を一部紹介します~

今3歳の息子が1歳の時に好きだった絵本とは質が違います。

 

『だるまさんが』『だるまさんと』

だるまさんが

だるまさんが

 

 

だるまさんと〈3〉 (かがくいひろしのファーストブック 3)

だるまさんと〈3〉 (かがくいひろしのファーストブック 3)

 

 言わずと知れたベストセラーです。

教えてないのに「だ・る・ま・さ・ん・が」で左右に揺れます(笑)

 

だるまさんシリーズが好きかと思いきや『だるまさんの』はイマイチらしい。。私がよんであげようと本を開いてもパタンと閉じます。

 

だるまさんの (かがくいひろしのファーストブック)

だるまさんの (かがくいひろしのファーストブック)

 

 

あかあかくろくろ

いっしょにあそぼ あかあかくろくろ

いっしょにあそぼ あかあかくろくろ

 

 息子が0歳の時に買った絵本です。言葉はほんの少しで赤・黒・白とわかりやすい色彩の絵がメインなのですがよくめくって眺めています。

絵本に穴があいているので指で触って楽しめます。

 

ペネロペシリーズ

ペネロペおはなしえほん (5) ペネロペのおかいもの (ペネロペおはなしえほん 5)

ペネロペおはなしえほん (5) ペネロペのおかいもの (ペネロペおはなしえほん 5)

 

 NHKのEテレで放送していたところから知ったペネロペのお話。

 油絵タッチです。色がきれい。

油絵なんでどうなのかな、まだ早い?とか思うのは大人の都合で1歳娘、3歳息子お気に入りです。

 

そしてなによりペネロペちゃんは青いのにコアラでしかも女の子。私はむしろその既成概念をくつがえす設定に愕然をしたものです。でも息子も娘も普通に受け入れているのでそれはそれでとてもいい設定だと思います。

フランスの絵本なのでそういった”青=男の子”とかの概念もないのかな。絵本の中身から少し見られる文化の違いも面白いです。(お花屋さんもやおやさんもとてもオシャレです)

 

息子の時は物語性のあるお話は2歳くらいまで好まなかった(電車の絵本ばかりながめていた)けど、娘は0歳の時からストーリー性のある絵本も好んでいました。

こんな小さな時から好みはそれぞれ違っていて面白いですね~

 

にんじん家は絵本は図書館で借りることが多いです。

いろんな本が読めるし、買っていたらどんどん増えちゃう。買うのは誕生日やクリスマスくらい。

本棚に絵本がずら~っとある家も素敵だなぁと思うけどね。