読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転勤ママの日々あれこれ

快適でHappyな暮らし創造中。子育て自分育てしてます。食いしん坊でお茶が大好き。

幼児のおやつにぴったり!にんじんケーキレシピ〜ブログID『にんじんケーキ』になったワケ~

暮らし ブログのきっかけ 子供グッズ
3歳の誕生日を迎えた息子ですが、誕生日ケーキは何にしよう。
1歳娘もちょっとは食べれるのがいいよね!
 
私「にんじんケーキ作る?」
息子「うん!にんじんケーキー‼︎」
 
ということで息子の誕生日はにんじんケーキを作りました。
f:id:ninjincake:20160620165851j:image
 
このにんじんケーキ、にんじん家では頻繁に作ってます。
レシピを覚えるくらい作ってる。
 
 
ところでブログを始めるにあたっての話。

ブログを始める時にIDを決めなければいけない

ブログ始める時にIDが必要らしい。
ブログは始めたいけどそういうの決めるの苦手〜
一度決めたら変えられないみたいだし。。と迷えば迷うほどなかなかブログを始められなかった私。
 
友達と話すと「そういうののって食べ物じゃない?」ってことになったので「よく作るにんじんケーキにしよ〜」と安直に決まったわけです。(まぁね、『いちご』とかでもよかったんですよ。でもね、かわいすぎて私にはちょっとこっぱずかしいかな。)
 

母のにんじんケーキ

このにんじんケーキは私が小さい頃に母がよく作ってくれてたもので、素朴な味だけどとても美味しいです。
バターは使わない。油大さじ2だけ。
とってもヘルシーなケーキ。
ずいぶん作ってなかったけど、息子が生まれて1歳半くらいからかな、何か手作りでお菓子を作りたいな、と思った時に思い出したあの懐かしい味。
実家の引き出しをガサゴソあさると昭和のレシピがでてきました。
 
それからです。
息子も気に入って食べるし、頻繁に作るようになったのは。
今では息子もケーキ作りを手伝ってくれるし(食べる以上に作るのが楽しいみたいだし)、ちょっとした遊び感覚で作ってます。
 
3歳息子、もう手順はバッチリです。
卵黄入れるタイミングも、粉をトントンしたり、ヘラで切るように混ぜることもできます。
 

レシピ

<18㎝丸型>

○小麦粉 100g
○ベーキングパウダー 小2
卵 3個
砂糖(甜菜糖)50g(にんじん家では40g)
 
※にんじん 200g(すりおろす)
※砂糖 大2
※サラダ油 大2
 
① ※をさっと煮て冷ます
② ○ふるいにかける
③ 卵白を泡立てしっかりメレンゲを作る。(砂糖を3回くらいわけて入れる。)卵黄を加え混ぜる。○と※を加えてヘラでメレンゲを潰さないように切るように混ぜる。
④ 型に入れあらかじめ温めたオーブンで160度40分焼く。(竹ぐし刺してくっつかなければOK!)
 
にんじん家は砂糖は甜菜糖で、サラダ油は米油か菜種油で作ります。
ベーキングパウダーはアルミフリーのを使ってます。
アリサン ベーキングパウダー 114g

アリサン ベーキングパウダー 114g

 

 

子供が食べるものだし砂糖は本来のレシピより減らしてますがほんのり甘いです。
焼き上がりはふっくらですが、次第に真ん中が凹みます。
 
焼き上がり
f:id:ninjincake:20160620165914j:image
冷めたもの
f:id:ninjincake:20160620165924j:image
 

にんじんケーキ職人の息子は、今朝も誕生日プレゼントにもらったエド・インターの『ケーキ職人』を広げて遊んでおります。

f:id:ninjincake:20160620164152j:image

 おままごと男子です。好きなことに熱中してる姿はほほえましいし、これほど夢中になれるのかっていう面白さもありますね。

 

ninjincake.hatenadiary.jp