転勤ママの日々あれこれ

快適でHappyな暮らし創造中。子育て自分育てしてます。食いしん坊でお茶が大好き。

和菓子屋さんにも卸している農園のイチゴでいちごジャム作り

ちょっと前のお話。


6月初め、丸亀の『江戸農園』さんのいちごでいちごジャムを作りました〜
f:id:ninjincake:20160620174056j:image
江戸農園さんは『いちご大福』で有名な高松市の和菓子屋『たから』に立派なイチゴを卸しています。
(3月にはいちご摘みにも行きましたよ〜!)
f:id:ninjincake:20160620181913j:image
f:id:ninjincake:20160620203319j:image
(画像が横になっちゃった。。見えにくいかな~)
 
 
 
3歳になる息子がパンにジャムをつけて食べるのが好きで、中でもいちごジャムが大好き!
友達にもらった手作りジャムがなくなって、息子「あかー(いちごジャムのこと)?」って言う。
よく食べるものだし甘さ控えめないちごジャムを手作りしようかな、と思ったのがきっかけです。
 
江戸農園さんに電話していちごジャム用のイチゴを2箱注文。(写真の右下に写ってるのがそのイチゴ)
ジャム用なのに完熟で美味しそう!もちろんいくつかそのまま食べました〜
f:id:ninjincake:20160620173048j:image
 
イチゴと砂糖とレモン汁だけ。
砂糖(甜菜糖を使いました)は10%まで抑えました。(普通のジャムは30〜50%くらいなのかな)
 10%だとほんのり甘い程度でレモン汁の酸っぱさも感じられます。
でもイチゴ本来のフレッシュさも感じて美味しくできました。
息子も自分も一緒に作ったジャムだし美味しそうに食べます。
旦那も甘さ控えめで食べやすいみたい。
 
ただね、ジャム作り名人の友達が言うにはアク取りを小まめにするともっと色が鮮やかになるらしい。
 
 
最後ににんじん家のお砂糖をちょっと紹介。

にんじん家の砂糖は甜菜糖メープルシロップ

にんじん家には白砂糖はありません。
健康的に言うといろいろあるみたい(血糖値をゆるやかにあげる、とか?)だし、身体のこともあるんだけど、やさしい甘さが気に入ってます。
甜菜糖は最近スーパーでも普通に見かけるし一般的になってきたのかな。
メープルシロップは液体なので料理によってこちらを使います。
少量で甘さとコクがでるのでホットケーキやパンケーキ以外にも使えますよ!

 

甜菜糖は粉末タイプがオススメ!!

顆粒タイプだと粒が大きくて使いづらい。粉末タイプのほうが料理にもお菓子作りにも使いやすいです。

ムソー てんさい含蜜糖・粉末 500g

ムソー てんさい含蜜糖・粉末 500g

 

 

 
イチゴ2箱で6瓶程度できましたが人にあげたりとあとひと瓶になりました。(甘さ控えめだから早く食べきらなきゃなんですけどね!)
 
いちごジャム作り、これから毎年恒例になりそうな予感です。