転勤ママの日々あれこれ

快適でHappyな暮らし創造中。子育て自分育てしてます。食いしん坊でお茶が大好き。

紙オムツの捨て方紹介~ごみ箱は密閉性とデザインで選択!脱臭袋の効果は?~

この記事はオムツ事情なのでご飯中の方・ご飯前の方は注意してください!!

 

にんじん家にはトイトレ(トイレトレーニング)難航中の3歳息子と、絶賛オムツ中の1歳娘がいます。

3歳息子はたまーにトイレでするが、毎日ゴミが出る出る。使用後の紙オムツがたーくさん!

 

にんじん家の紙オムツ事情を紹介します。

 

オムツ用バケツはオムニウッティのサイズ10Lが使いやすい

 にんじん家はオムニウッティのローズピンクとグリーンのバケツを使っています。

八幡化成 sceltevie omnioutil(オムニウッティ) L RPK

八幡化成 sceltevie omnioutil(オムニウッティ) L RPK

 

 オムニウッティを選んだポイントは

・色がかわいい、部屋に置いておいていいデザイン

・密閉性(これ重要!!)

・蓋が平ら(上にお尻ふきとか置ける)

・オムツ卒業したら別の用途で使える(オムツ専用バケツだと捨てるのがもったいない)

 

サイズは購入前に口コミをみて10Lにしたのですが、スーパーの袋(大)を中に入れて使える大きさで使いやすいサイズだと思います。10Lにして良かったと思います。ごみ収集は週に2回なのですが、それまでにいっぱいになったらくくって別の大きなごみ箱に入れています。

 

流せるウンチはトイレに。脱臭袋に入れてゴミ箱にポイ!

娘のウンチはまだベタベタしていて流せないこともあるけど、流せるものはトイレに流して脱臭袋に入れて捨てています。

西松屋で見つけたのが最初です。値段がまぁまぁお手頃なので、今はこのピンクの脱臭袋を使っています。

おしっこオムツを入れると匂いはそんなに気になりません。

しかし、ウンチがついた紙オムツはやはり臭います!!(時間がたつとかなり!!)

まぁ仕方ない。気休めかもしれないがちょっとでも臭いが軽減されているのではないかという期待を込めて使っています。

(ちなみににんじん家ではおしっこオムツはもったいないのでこの脱臭袋は使っていません。お出かけの時には使っています。)

 

 

最後に余談。

(むしろこのエピソードを書きたかった為の今回のブログタイトルです!)

『おむつが臭わない袋』がピンク色ゆえの悲劇

燃えるごみの日。にんじん家の市指定のごみ袋には当然このピンクの小袋がたくさん入っているわけです。

外から見ると「あの大量のピンクの袋は何だ?新しく引っ越してきた家族(にんじん家)、外から見えないピンクの袋に入れて何を捨てているんだ?」とでも思われたのでしょうか。近所の方ににんじん家のゴミが中身チェックされていたそう(旦那談)。

開けたのかなぁ。。開けた途端異臭がしただろうなぁ、、鼻は大丈夫だっただろうか。。仕事前で急いでいたんだろうけど旦那よ、彼らが袋を開ける前に教えてあげなよ、、。それはウンチオムツです!開けるな危険!!ですよー!